Hatch!アクセラレータープログラム

About

「地域の未来を育てる」

Hatchアクセラ素材05-05.png

秋田県にかほ市では、にかほ市における地域課題を解決する

事業のアイデア・サービスを持つ起業家や、

更なる事業拡大を目指す方を募集しています。

Hatch!アクセラレータープログラムでは、

にかほ市をフィールドとした事業開発に取り組む起業家および起業家候補の方々を対象に

有力なメンターによるメンタリングを中心とした

3ヶ月間のアクセラレータープログラムを実施します。

秋田県にかほ市のインキュベーション施設わくばにかほ」を

プログラム活動拠点とし、事業者及び起業家等のネットワークを活用しながら、

事業の成長を加速させるための様々な支援を行います。

 

Achieve

このプログラムで実現したいこと

01

にかほ市の資源を活用した地域課題の解決

にかほ市が抱える課題の一つとして、働き口が不足していること、若年層の人口が減少傾向にあることが挙げられます。このプログラムを通じて地域資源を活用した新たな事業・産業が生まれれば、更なる雇用創出に繋がり人口流出を食い止めることへの期待が高まります。

02

新たなビジネス、事業活動の創造・支援

にかほ市の地域資源を活用した新しいビジネスの輩出に向けた活動の支援を行います。起業を志している方や、新たな事業を作ろうとしている方などの成長加速を促す環境を提供し、「にかほベンチャー」が生まれるよう支援を実施します。

03

地域内外における人材活用と交流の促進

地域内外における多様な人材交流を深め、地域内と地域外それぞれの知識・技術等を組み合わせることで、にかほ市の更なる産業発展を目指します。また、交流の機会を多く創出し、地域外の人々ににかほ市を知ってもらう機会を増やすことで、観光・仕事・移住といった幅広い観点でにかほ市を選んでもらうきっかけ作りを行います。

 

Benefit

このプログラムで得られること

チームミーティング

有力なメンターによる​事業のブラッシュアップ

経験豊富で有力なメンターと、地域コーディネーターがプログラム参加者を全面的に支援します。定期的に行われるメンタリングでは、事業のブラッシュアップとスケール拡大を目的とした様々なサポートを継続的に受けることができます。

名刺交換

地域事業者や金融機関との交流を持てる

プログラム終了後も持続的な活動ができるよう、地域での事業活動を行う上で重要な地域事業者・金融機関・スタートアップ支援者などと交流を持てる機会を提供します。ネットワーク形成の機会創出の場としても活用いただけます。

coworking_space.jpeg

プログラム期間中はわくばにかほの利用が無料

採択企業は、プログラム期間(3ヶ月間)に限りインキュベーション施設「わくばにかほ」のコワーキングスペースの利用が無料になります。各地から起業家や事業家が集まる空間のため、刺激を受けながら活動を行うことができます。 

ステージ上の講師

最終発表会で地域内外に活動を発信できる

オンライン・オフラインの両方で行う最終発表会では、地域内外の多彩なゲストに向けて事業活動内容を発信することができます。プログラム終了後も継続的に事業活動が出来るよう、更なる交流と成長の機会を提供します。

 
 

Mentor

メンター紹介

メンタリングとは

メンタリングとは、起業や事業創造に関する経験豊富な者がメンターとなり、あなたのビジネスプランの実現に向けてビジネスプランのブラッシュアップを行う活動です。メンターは自身の経験をもとに、外部からの目線でレビューするだけでなく、ビジネスプランの実現に向けて共に考える存在です。メンタリングを通じてビジネスプランの魅力や具体性が高まるだけでなく、起業家としても成長することができます。

伊藤.JPG

伊藤 智久 氏

統括メンター

明星大学経営学部准教授

中央大学ビジネススクール兼任講師

東京大学大学院学際情報学府修了後、野村総合研究所で国内外の企業に対する経営コンサルティングや、経済産業省・総務省・内閣府などの中央官庁の調査研究・政策立案に数多く従事。本業の傍ら、滋賀大学ビジネスイノベーションスクールを立ち上げ、スクール長としてアントレプレナーシップ教育を実践。その後、大学教員に転身し、ビジネスモデルとアントレプレナーシップの研究と教育に従事。また、日本MITベンチャーフォーラムの理事として、起業家育成に従事。

126517888_420262316023868_83407441355886

駒林 健一 氏

株式会社事業計画

代表取締役

「高い志を持った起業家を1000人輩出する」ことを目標に、ベンチャー企業専業のプロフェッショナルとして、多くのビジネスの立ち上げに従事。現在でも役員や顧問として、十数社のベンチャー企業の投資、経営に関与している。明星大学経営学部非常勤講師(ベンチャー論、ビジネスプラン)。東京板橋区のインキュベーション施設を15年運営、ビジネスパーソン向け講座も年間50以上開催。

126068887_223902969081343_67002070684694

佐々 百合子 氏

佐々・藤盛特許事務所

弁理士(特定侵害訴訟付記)

特定非営利活動法人NAOのたまご代表理事

日本MITベンチャーフォーラム監事

理学系大学院修士課程卒業後、個別指導塾、某大学産学官研究推進センターを経て、製薬会社法務部に勤務。在職中に特許庁審判決調査員を務める。現在は知財に関わる3つの立場(企業・特許庁・特許事務所)の経験を活かし、秋田市で特許事務所を共同経営。また、出産時のトラブルで重い障害を負った長男の子育て経験から特定非営利活動法人NAOのたまごを設立。誰もが生きやすい心のバリアフリーの浸透した社会の実現を目指し活動中。

松本大昌_profile_03.png

松本 大昌 氏

株式会社YASASHISA

代表取締役

渡米後、マネージャー職等を経て帰国。23歳で起業。07年にはIT事業を開始、主にクライアントのUSPを活かす施策で多くの企業をV字回復させる。今では全国から依頼が殺到。精緻なマーケティング設計にはじまり、クリエイティブ制作全般から広告運用、データ解析等々まで、主に企業のWebマーケティング全般を一元化させ担当。愛媛県や徳島県をはじめとする過疎地域、そして福島県等の被災地域の活性化事業にも長年携わっている。現在、6社で役員、顧問、CMO等を務める。

125309100_820301638703868_70015880040458

山根 弘成 氏

ディップ株式会社

次世代事業統括部 dip Startups

Bizdev課 課長

大学4年間は夜のお店の店長を任され、店舗運営を経験。 営業職2年目で年間表彰を受賞、3年目から新規事業部門へ。 流行語大賞を受賞した「聖地巡礼マップ」、beacon事業「Social_Ad」の立ち上げとサービス運営を経験。 直近はサラリーマン人生を賭けて、やりたい業務だけかじって稼ぐ「BITE - バイト -」、学生起業支援プログラム「ガクセラレーター」の校長として年間100名以上のメンタリングを行う。

iOS の画像.jpg

吉田 知広 氏

アビームコンサルティング株式会社

NewTechアドバイザー(新規事業開発/共創担当)

大手信託銀行(金融教育・FinTech活用等の新サービス企画・開発の経験等)を経て、2018年から現職。スタートアップ企業との実証実験や、新たなテクノロジーの活用による新規サービス・事業創出、大企業同士の共創支援、自社アイデア創出による新規事業提案等、新規事業開発・共創企画創出に従事。

地域コーディネーター紹介

小川惇.jpg

小川 惇 氏

一般社団法人ロンド 理事
ARTIFACT WORKS 代表

秋田県内を拠点にフォトグラファーとして活動。
秋田県内にある自然風景の魅力を最大限に引き出し、絵画で使用される技法や色彩学などの美術的要素を取り入れ、見る者が魅入るような作品作りを行う。
InstagramやTwitterなどのSNSを中心に全国に発信。投稿する作品が多くの反響を呼び、自身のSNS総フォロワー数は2万人を超え東北を代表するフォトグラファーとして活躍。
写真のみならず、映像制作も行い、ビデオグラファーとしても活動している。

ケンジロウ.jpg

佐藤 賢治郎 氏

一般社団法人ロンド 理事
STK STUDIO 代表
にかほ市地域おこし協力隊

秋田県にかほ市出身。日本大学法学部政治経済学科卒業。
卒業後、都内インディーズ音楽レーベルでディレクターとして勤務しながらフリーの映像クリエイターとして活動。
2020年に同レーベルを退職後フリーランスの映像クリエイターとして始動。同年地元にかほ市に拠点を移し、にかほ市の地域おこし協力隊として上浜小学校利活用事業に携わる。現在は「わくばにかほ」の運営と映像を中心としたPRや地域内外の人とのつながりを深める活動をしている。

公.jpg

佐藤 公 氏

一般社団法人ロンド 理事

秋田県にかほ市出身。岩手の短期大学を卒業後、地元へ戻り保育士として働く。昨年度12年間勤めた保育園を退職し、4月から廃校を利活用したインキュベーション施設「わくばにかほ」の運営業務へ転職。
鳥海山小滝舞楽保存会、いちじくいち実行委員会、自然観察ニカホの会などの活動に携わりながら、地域内外ににかほ市の文化や自然遊びの楽しさを発信している。

今野さん#2.jpg

今野 和則 氏

秋田県にかほ市役所 企画調整部

まちづくり推進課 連携推進班 副主幹

にかほ市大竹出身(旧金浦町)。高校卒業後、金浦町役場に勤務。

これまで農林水産業、税務、市民サービス、商工業、総務の分野を経て、まちづくり推進課で自治会や地域コミュニティを担当。現在は「にかほ市若者100人会議」の事務局として、メンバーと共に魅力あるまちづくりを模索中。

横山さん#1.JPG

横山 泰成 氏

秋田県にかほ市役所 商工観光部

観光課 観光振興班

秋田県にかほ市出身。地元の高校を卒業後、地元のために貢献したいという想いから、にかほ市役所に就職。就職後は、財政課、農林水産課を経て、現在の観光課に配属。観光課では、地域の方とのつながりを大切にし、地元ため日々奮闘中。

 

​募集要項

​対象

にかほ市をフィールドとした事業開発に取り組む起業家​/起業家候補

  1. 応募代表者の取り組む事業が、にかほ市の課題を解決するプロダクトやサービスの事業であること

  2. ​応募代表者が、申し込み後に実施される面談審査に参加可能であること

  3. 応募代表者が、次の日程で行われるオンライン(Zoom)での公式メンタリングと最終発表会に参加可能であり、積極的にメンタリングを受ける意志があること。
    (9/18(土)13時〜15時、9/30(木)19時〜20時30分、10/14(木)19時〜20時30分、11/11(木)19時〜20時30分、12/9(木)19時〜20時30分、12/19(日)13時〜17時)

  4. 団体や企業だけでなく、個人での応募も可能。既に何らかの事業を行っている事業者の応募も可能

  5. 参加費は無料(活動にかかる交通費等の必要経費はご負担いただきます)

    ※提出いただいた皆様の個人情報は、法令に定めのある場合やご本人が同意している場合を除き、目的外利用や関係者を除く第三者に提供することはありません

参加要件

 

スケジュール

応募期間

2021年8月12日(木)〜 9月11日(土)

お申し込みフォームより応募受付

面談審査

2021年9月12日(日)〜 9月17日(金)

審査項目に基づき、面談による審査を実施

メンタリング

公式メンタリング日時(全5回):①9月18日(土)13時〜15時、②9月30日(木)19時〜20時30分、③10月14日(木)19時〜20時30分、④11月11日(木)19時〜20時30分、⑤12月9日(木)19時〜20時30分

メンターによるメンタリングを実施(公式メンタリング以外の日程等はチーム毎に設定)

最終発表会

2022年12月19日(日)13時〜17時

メンタリングによってブラッシュアップされた事業内容を発表

会場(わくばにかほ)およびオンラインにて開催